正しいビジネスマナーとは

>

コミュニケーションを取ること

いい印象を持ってもらえる

コミュニケーションを取れない人は、職場で孤立してしまいます。
仲間と協力して仕事に取り組むことができないので、積極的に人と関わってください。
あいさつをする意識を持ちましょう。
こちらからあいさつをすれば、印象がよくなります。
それだけでコミュニケーションになるので、あいさつをする習慣を身に付けましょう。

毎日あいさつをしていれば、相手が話しかけてくれるかもしれません。
少しずつ職場の人たちと仲良くなってください。
明るく挨拶をすることが重要です。
聞こえないぐらい小さな声では、あいさつをしていることになりません。
あいさつがないと、仕事にやる気を持っていないと思われます。
マイナスのイメージに繋がるので注意しましょう。

トラブルを回避するため

わからないことがあれば、他の人に聞く意識を持ってください。
不安なまま作業を進めていると、トラブルが起こってしまいます。
会社全体に大きな損失を与えることもあるので、相談することは非常に重要です。
もしトラブルが起こってしまったら、その時点で相談しましょう。
すると被害を最小限に抑えることができます。

普段からコミュニケーションを取っていないと、なかなか相談できないかもしれません。
その結果相談するのが遅くなって、トラブルが大きくなります。
新入社員のうちに、しっかりコミュニケーションを取っておくことで何でも相談できる関係になります。
職場の仲間と、信頼関係を築きましょう。
すると協力して、作業に取り組めます。


TOPへ戻る